So-net無料ブログ作成
検索選択

クルム伊達 敗れる。(ウィンブルドン選手権) [ニュース]


は~残念というか、セレーナが強すぎるというか。。。
クルム伊達敗れる。。。

2-6、0-6で完敗です。。

42歳でウィンブルドン選手権に出ている事、それ事態が凄いので応援してましたが
やはり相手は手強かった。

クルム伊達公子は雰囲気が『マルチナ・ナブラチロワ』に少し重なって見える。

片やウィンブルドン選手権の大会史上最多優勝記録(9勝)と凄すぎて
比較は出来ないけど、シングルスで38歳に至るまで第一線で活躍した
ナブラチロワ。世界ランキング4位で現役を退いた。

しかし、1994年にシングルスの第一線から引退した後、
6年後の2000年全米オープンでダブルスに現役復帰を果たす。
ダブルス復帰から3年後、2003年全豪オープンと2003年ウィンブルドンの混合ダブルスで、
インドのリーンダー・パエスと組んで優勝。

引退して復帰して、さらに結果を出していく凄さ。
二人に激しい闘志を感じてしまう。。。

大会第12シードの錦織圭も、一時はリードを奪いながらも逆転負け。。。
こちらも残念。でも伸び代がまだまだあるから大丈夫。(^.^)
なんせまだ23歳。さらなる闘志でがんばってほしい。

大会第3シードのマリア・シャラポワも敗退してしまって残念。
テレビでマリア・シャラポワの物語がやっていてファンになったのだけど
今回は残念な結果でした。

そのマリア・シャラポワは6歳の頃、上記のマルチナ・ナブラチロワに才能を見出され、
フロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーへの入学を勧められる。。。
不思議なつながりというか何というか。。。

でもってさらに、ニック・ボロテリー・テニスアカデミーの卒業生には錦織圭がいる。。

ん~なんか不思議な感じ。。。(^.^)

さて、テニスを始めてみたくなったらまずはラケット選びから(*^_^*)

続かなかったけど。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スニーカー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。