So-net無料ブログ作成
検索選択

クルム伊達 敗れる。(ウィンブルドン選手権) [ニュース]


は~残念というか、セレーナが強すぎるというか。。。
クルム伊達敗れる。。。

2-6、0-6で完敗です。。

42歳でウィンブルドン選手権に出ている事、それ事態が凄いので応援してましたが
やはり相手は手強かった。

クルム伊達公子は雰囲気が『マルチナ・ナブラチロワ』に少し重なって見える。

片やウィンブルドン選手権の大会史上最多優勝記録(9勝)と凄すぎて
比較は出来ないけど、シングルスで38歳に至るまで第一線で活躍した
ナブラチロワ。世界ランキング4位で現役を退いた。

しかし、1994年にシングルスの第一線から引退した後、
6年後の2000年全米オープンでダブルスに現役復帰を果たす。
ダブルス復帰から3年後、2003年全豪オープンと2003年ウィンブルドンの混合ダブルスで、
インドのリーンダー・パエスと組んで優勝。

引退して復帰して、さらに結果を出していく凄さ。
二人に激しい闘志を感じてしまう。。。

大会第12シードの錦織圭も、一時はリードを奪いながらも逆転負け。。。
こちらも残念。でも伸び代がまだまだあるから大丈夫。(^.^)
なんせまだ23歳。さらなる闘志でがんばってほしい。

大会第3シードのマリア・シャラポワも敗退してしまって残念。
テレビでマリア・シャラポワの物語がやっていてファンになったのだけど
今回は残念な結果でした。

そのマリア・シャラポワは6歳の頃、上記のマルチナ・ナブラチロワに才能を見出され、
フロリダ州のニック・ボロテリー・テニスアカデミーへの入学を勧められる。。。
不思議なつながりというか何というか。。。

でもってさらに、ニック・ボロテリー・テニスアカデミーの卒業生には錦織圭がいる。。

ん~なんか不思議な感じ。。。(^.^)

さて、テニスを始めてみたくなったらまずはラケット選びから(*^_^*)

続かなかったけど。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

タイの青空生鮮市を通る列車がヤバイ! [ニュース]


この状況。。かなりヤバいっすよね。(@_@;)

マジって感じで凄い。

写真を良く見ると、電車の車高を確実に把握してますね。。。
ぎりぎりまで線路から下げない。
ずぶといやら逞しいやら。。。

この光景を見に観光客がくるっていうから又凄い。。

この露店、結構長く線路つたいにありそうですね。
写真左の大根とか新鮮そうで美味しそう。(^.^)

秤があるとこ見ると量り売りしてるのかな。。。

さて、タイと言えば【ベンジャロン】製品
独特の模様を施したタイの伝統磁器である「ベンジャロン」は、
見た目も美しく人気。

日常生活で使うことのできる食器や、
インテリアとして飾っておくだけでも美しい~。

ベンジャロンはタイでは高級品です。(^^♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スノーデン氏、モスクワに行くのですね。。。 [ニュース]



スノーデン氏の経歴って何か不思議ですよね。

コミュニティカレッジでコンピューター専攻してますが、
成績は平凡で高校卒業資格相当の単位は取得してるけど卒業してないし、
米軍入隊でも特殊部隊の訓練事故で除隊してるし、
NSA(米国家安全保障局)には大学構内の秘密施設の警備員が最初の仕事だし、
その後にCIA(中央情報局)で情報セキュリティー関連業務に従事。

ここでも情報要因となる正式資格は欠いてるんだけど、IT技術が優れてるって昇格。。
スイス・ジュネーブにCIA要員として外交官資格で駐在する地位が得られてる。。
ラッキーボーイだったの?出世術がうまかったの?それも才能なのかな。。

なんか不思議な人生歩んでますね。

年俸20万ドル(2000万円)をすて、良心の赴くままに行動。
それは凄いことだけど、家族が心配だね。
相手が国だから何されるかわからない。。
政府機関で働く親類も多いようだから報復されかねないよね。。

モスクワでロシアがほしがる情報を小出しにして身を置くのかな。。
本人はアイスランドが希望みたいだけど
家族と一緒に暮らせるようになるといいですね。。。。

さて、ロシアと言えばとってもかわいい【マトリョーシカ】(*^_^*)

癒されます。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
スニーカー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。